【勇往邁進】

【県議として様々なことに全力でチャレンジ‼】

2017年10月22日に施行された山梨市選挙区における山梨県議会議員補欠選挙に当選し、県議としての活動をスタートしました。多くの皆様のご支援により、県議会という新たな舞台で仕事ができることを感謝すると共に、山梨県政の発展に貢献するための活動ができることを誇りに感じております。まだまだ経験不足の若輩者ではありますが、地域のために全力で取り組むことをお約束致します。これからも皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

【県議としての活動】

今、山梨県は大きな変革の時にあります。人口減少が止まらず、少子高齢化により地域社会の活力も失われ、多くの県民が将来に不安を抱える状況ではありますが、NPO法人ふるさと回帰支援センターの発表する移住希望地域ランキングでは常に上位につけるなど、ふるさととしての山梨県の魅力が再認識されてきています。また健康寿命に関するランキングでは、山梨県は男性が全国1位、女性も全国3位という素晴らしい成果を収めており、人々が元気に暮らすことのできる自然溢れる山梨県を多くの方々に発信していくことが重要であると感じています。合わせて、2027年に予定されているリニア新幹線の開通、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック、山梨県が観光立県として発展していくためには、今ここで何を選択し、どの様な行動を取るのかにかかっていると考えます。

これからの山梨県がますます発展し、県民の皆様が幸せに暮らしていくことができるよう、県議会議員として県政のチェックに加え、新たな施策を提案していけるよう、様々な先進事例を学び、取り入れながら、積極的に活動していきたいと思います。多くの皆様からのご意見にもしっかり耳を傾け、この地域に何が必要かしっかり考え行動して参りますので、皆様からのご支援ご協力をよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする